カテゴリー別アーカイブ: 日記

技能実習生・2期生仕事のスタート‼

いよいよ、技能実習生・2期生の仕事が始まりました。

技能実習生の受入れは仕事上の必要性もありますが,社員の意識を 高める効果もあります。

慣れない異国での生活や言葉の壁に戸惑ったり、待遇や仕事内容が想像と違ったり…。

当たり前のことがそうではなく,我々の常識と違った考え方もあります。

こうした事態を防ぐには、実習生や従業員のフォローが不可欠。

日本での生活や仕事の経験でお互いの国が少しでも豊かになっていくことを願っています。

実習生の皆さん頑張ってください‼

第105回 新川クリーンアップを開催

令和4年6月11日(土曜日)

第105回 新川クリーンアップを開催いたしました。

鴨田エコパークを活動拠点とし、2ヶ月に1回の活動(ゴミ拾い)を行っています。

北名古屋市、清須市、豊山町の2市1町で営む建設会社を中心に構成されており、今年で18年目に入っております。

開会でのシュプレヒコール「街をきれいにしよう!  オ~!」 の掛け声で清掃の始まりです。

地域の方にあいさつをしながら、楽しく清掃活動をすることができました。

この活動を継続していきながら、地域にボランティアの文化や、地域貢献の雰囲気がさらに構築されていくよう取り組んでいきたいと思います。

 

請求書の仕様変更のお知らせ

取引先各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

表記の件につきまして、請求書の提出を2部に変更頂きますようお願い申し上げます。

*請求書を2部(請求書(経理証憑)、請求書(担当))ご提出下さい。

*記入にあたっては「記入例」をご参照ください。

*内訳書の記入しきれない場合、取引先各社様の書式もご利用頂けます。

印刷は、白黒で構いません。

請求書様式はホームページの右下よりクリックで開きます。

 

開きましたら、Excelの上部分してからご使用ください。

運用スケジュール:令和4年7月末日締め分よりご使用ください。

お取引先様に於かれましては、変更に際して何かとご不便をおかけ致しますが、今後も変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

                              以上

特定技能実習生1期生、4名が入国しました!

6月1日の特定技能実習生4名が入国しました!

4名は外国人技能実習生として約3年間を過ごし、約2か月間一時帰国してからの再入国となります、コロナ渦で技能実習満了を迎えた実習生は、特定技能の在留資格に切り替え、実習を行った弊社で継続して働くことになっています。

姿を見るまで心配しましたが元気な顔を見ることが出来て、ほっと一安心です💦

2期生と合わせ、実習生が10名になります、技能を有し即戦力となるよう、みんなで頑張りましょう!!

 

新たな仲間・実習生2期生♪

外国人技能実習生、この度2期生の受け入れをスタートしました。

これから3年間弊社で技能実習生として働きます。

今回、技術を学びに来てくれた6名はいずれもネパール出身です。緊張していましたが、明るくて、朗らかで、一生懸命仕事を覚えようとする姿が初々しいです。

すでに受け入れをし、バリバリ仕事を覚えてもらっている1期生(特定技能として6月2日より再入国)と一緒に、しっかりと技術を吸収して、自国の発展に役立ててほしいと思っています。

みなさん、よろしくお願いします。

入国後講習 修了証書授与式

技能実習生の入国後講習の修了証書授与式が無事終わりました。

日本語や、日本における生活一般に関する知識の講義を行い、入管法・労働基準法等の法的保護に必要な情報等を学び、日本での生活に一日でも早く馴染めるよう、東消防署にて地震・消火訓練をはじめ、西枇杷島警察署職員による、防犯講習等を受講いたしました。

5月27日、修了式を迎え、いよいよ企業現場に入ります!

新しい環境で新しい人生の始まり、いよいよ本格的なスタートです。

技術習得に向けて、一緒に頑張りましょう!!

妙高市に寄付、感謝状をいただきました。

2022年4月22日、寄付に対して感謝状を妙高市より贈呈していただきました、妙高市の入村 明市長がご来訪くださいまして、感謝のお言葉をいただきました。

弊社として社会貢献・地域貢献が、会社を続けていくうえでの使命だと考えております。

今後も貢献出来る活動に取り組んで参ります。

技能実習生が入国しました。

ネパールから技能実習生11名(内弊社に配属は6名)が、4月20日に無事入国しました。

約1ヶ月間、研修を受講し、5月30日に、各企業に配属となる予定です。

新型コロナウィルスの影響で、当初の予定より入国がかなり遅れましたが、

社員一同、楽しみにお待ちしております!

弁論大会

ネパールで開催された、外国人による日本語弁論大会

子会社でありますメイホクトレーニングの学生リンブ・ラムナさん,

ナカルミ・アクリティさんが弁論大会に参加しました。

 

リンブ・ラムナさん

テーマ:私 登場時間:23分46秒

私は日本の介護の知識を得て、ネパールへ帰国し老人ホームを作る夢があります。

ヨギヴィカシャナンダの名言

『あなたが世界を変えたいのなら、一歩あなた自身で始めてください』

長所短所もあります、いつも何もできないと思う私、何かを変えるために、今日ここに来ました。

ナカルミ・アクリティさん

テーマ:世界の美の基準 登場時間:1時間03分

世界ではどのような美の基準があるのか?

美しさは多様性であり、美しい心はどんな外見でも勝てることを一緒に理解しましょう。

 

↓こちらから、ご覧ください。

https://youtu.be/pU-1FY_tfhE

 

皆さん様々なテーマですばらしいスピーチを行っています。

 

技能実習生、一時帰国

ネパール人の技能実習生5名が(内1名北電設備㈱)、技能実習を終えて4月26日に帰国しました。

約2ヶ月間の一時帰国の後、6月初旬に再び来日し、㈱名北にて更に5年間の第1号特定技能実習を予定しています。

2ヶ月の間母国でリフレッシュして、一層の技能の習得に向けて英気を養って欲しいと思います。

私達も再会を楽しみにしています。

*「特定技能制度」は、中小・小規模事業者等の人手不足の深刻化への対処として、一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人を受け入れる仕組みです。